FC2ブログ

首領の道5


番組情報
首領の道 シリーズ堅気は終わり、俺は極道の道をゆく――。組長(ちち)と若頭(あに)を失ったサラリーマンの弟・恭次、「ハマの凶犬」と呼ばれた男が侠として仇討ちに燃える!! 「極道めし」の土山しげるが描く極道エンターテインメント、豪華キャスト集結で遂に実写化!連城組二代目の次男として生まれた連城恭次(小沢仁志)だが、現在は家業に関係なく広告代理店に勤めていた。しかし、兄の浩一(哀川翔)が狩野組長襲撃の騒ぎの中で命を落とし、さらに抗争に終止符を打とうと狩野組へ出向いた二代目も殺されてしまう。一度に組長と若頭を失い、意気消沈する連城組の中、恭次がひとり立ち上がった。かつて「ハマの凶犬」と呼ばれ、暴れまわっていた男が、復讐の鬼と化し、侠を魅せる!! ※1作目のあらすじとなります。

出演者
小沢仁志 中野英雄 倉見誠 殺陣剛太 永倉大輔 堀田眞三 岡崎二朗 波岡一喜 哀川翔(特別出演)

再生時間
01:21:37

【人気ランキング】【とれまが】【人気映画検索】
【あらすじ】

最大組織・狩野組への壮絶な仇討ちを続ける連城恭次(小沢仁志)。残る四天王は、狡猾な策謀により狩野組二代目の座に君臨した三田のみとなった。三田は黒幕・相沢をバックに、水面下で更なる勢力拡大を画策。恭次の命、連城組潰しに動き出した。ある日、連城組幹部・桜木が姿を消す。血で血を洗う実力行使に走ろうとする恭次。しかし、決してシッポを見せない狩野組に対し、冷静に組を守ることを説く佐伯(中野英雄)。“三代目として”“ハマの狂犬”として―――侠を問われた闘いが幕を開ける!!


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

おすすめ無料映画缶
Posted byおすすめ無料映画缶