FC2ブログ

首領の道7


番組情報
首領の道 シリーズ堅気は終わり、俺は極道の道をゆく――。組長(ちち)と若頭(あに)を失ったサラリーマンの弟・恭次、「ハマの凶犬」と呼ばれた男が侠として仇討ちに燃える!! 「極道めし」の土山しげるが描く極道エンターテインメント、豪華キャスト集結で遂に実写化!連城組二代目の次男として生まれた連城恭次(小沢仁志)だが、現在は家業に関係なく広告代理店に勤めていた。しかし、兄の浩一(哀川翔)が狩野組長襲撃の騒ぎの中で命を落とし、さらに抗争に終止符を打とうと狩野組へ出向いた二代目も殺されてしまう。一度に組長と若頭を失い、意気消沈する連城組の中、恭次がひとり立ち上がった。かつて「ハマの凶犬」と呼ばれ、暴れまわっていた男が、復讐の鬼と化し、侠を魅せる!! ※1作目のあらすじとなります。

出演者
小沢仁志 倉見誠 城明男 舘昌美 宮﨑貴久 結城友和 高原知秀 清水宏 諏訪太朗 奈良坂篤 歌舞伎王 松山鷹志 石橋保 哀川翔(特別出演) 千葉真一

再生時間
01:10:58

【人気ランキング】【とれまが】【人気映画検索】
【あらすじ】

連城恭次(小沢仁志)に襲い掛かる波状攻撃。関西・山邑会の早見が仕掛けた罠から間一髪逃れたが、留守の事務所を襲われ、組員を人質にとられていた。関東侠友会の圧力により追い詰められた狩野の残党、最後の意地であった。若頭の大河原が撃たれ、一人囲まれ最大の危機を迎えた恭次。一発逆転、援軍に現れたのは、反目であった鶴川組の室賀、そしてかつての連城組組員・桃川だった。今は亡き兄を裏切ったという桃川の過去、そして恭次の前に現れた理由とは―――!? 絶好調のシリーズ第7弾!!


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

おすすめ無料映画缶
Posted byおすすめ無料映画缶