FC2ブログ

疵と掟IV


番組情報
疵と掟時代を超え語られる、男の生き様―。安斉組立花組組長・立花修治(波岡一喜)は大学を出てヤクザになった変り種だが、安斉組最年少組長として周りには知れ渡っていた。立花が愚連隊をかましてた頃、安斉組組長・安斉尊(岩城滉一)と出会い惚れ込み、以降ずっと安斉の背中を見続け「あんな男になりてぇ」と願い、極道として生きる道を決めたのだ。その安斉組のシマ内で大鶴一家のチンピラが、安斉組ご法度であるヤクの取引をしていたことで、大鶴一家との火種が生じる―。大鶴一家と戦争を起こすか、安斉組内部でも亀裂が生じていた……。そして時を同じくして、13年の長きに渡る刑期を終え、安斉組長が出所するのである―。

出演者

再生時間
01:15:39

【人気ランキング】【とれまが】【人気映画検索】
【あらすじ】

安斉組組長・安斉尊(岩城滉一)は、吉蝶会の裏カジノでポーカーを楽しんでいた。しかし、別卓で女流ギャンブラー・ヒミコ(鶴田さやか)と大学生・香取康太(陽田翔太)が一騎打ちをして盛り上がっていた。しかし、康太はヒミコに負け、200万が消えていった。半グレの徳永(舘昌美)は自分の借金500万を康太を利用して、イカサマのギャンブルで返済しようとするが、吉蝶会にバレてしまい、700万の借金を背負ってしまう。しかし、次の日、徳永は姿を消してしまう。一緒にいた康太は彼の代わりに700万円の借金を背負ってしまう。同棲していた杏奈(山地まり)は実家に戻り、母の礼子に事情を話す。礼子は夫に相談するのだが、礼子の夫は安西組・若頭の川部暁(山口祥行)だった。※本編には過激な映像が含まれておりますので、ご注意下さい


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

おすすめ無料映画缶
Posted byおすすめ無料映画缶